ベネチアンガラスモザイクのグローバルストーンマテリアル株式会社

ご挨拶

ご挨拶

20160721-ideグローバルストーンマテリアル(株)のHPをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
弊社はさまざまな建築空間の創造において、石材・ガラス等の天然素材の活用スタイルを積極的に提案し、癒され自然を身近に感じられる空間づくりを通して社会貢献することを目的にスタートしました。
近年の建材商品の多くは、天然素材ではなく高度な技術から生まれる「本物みたいな商品」が多くなってきています。それらはコストも安価で大量生産向に適した物がほとんどです。しかし、天然素材が無いわけではありません。国内には石材や木材等も良い物がたくさんあります。私が子供の頃の生活環境を振り返れば、周囲は天然素材のものしか無かったように記憶しています。現在はというと本物に「そっくりな石」とか・・・「そっくりな木」など、身近に天然素材に触れる機会が随分減ってきたことを残念に感じます。
そのような時代の流れの中で、次世代に受け継がれるべきサスティナブルな天然素材を提案していける会社でありたいと願っています。
弊社では、首都圏を中心とした自然石を使った作庭エクステリア、アート石畳等のご提案はもとより、「石」を建築空間にもっと身近にもっと面白く採用いただけるスタイルを日々探求しています。
私たちのくらしの中で「石」は、見えない形でも極めて重要な場所に沢山使われています。
特に社会インフラの整備には「石」は欠かせません。道路・橋梁・トンネル・護岸・上下水道・建築物等、ありとあらゆるシーンの中で「石」はコンクリートやアスファルトに姿形を変えて社会基盤をしっかりと陰で支えているのです。
また庭園などで景色造形の中に使われる景石をはじめ、石積、石畳、石仏、石像、石の彫刻オブジェなどは、石が人間の感性に直接的に癒しと豊かさを与えてくれる大切なかたちではないでしょうか。
日本各地にはそれぞれの地域に良石がたくさんあります。しかしながら国内市場をみると外国から入ってくる安価な輸入石が圧倒的にシェアを占めています。私は価格だけで国産石がどんどん市場から姿を消していくことをとても残念に思っています。日本列島から産出される「日本の石」にもっと光をあててその良さをPRして行きたい。どうしたら国産石がもっと身近に生活空間に取り込まれるようになるのか・・・そうして日々考えている中から「IDECO(イデコ)」という新商品が生まれました。これは重たい天然石等も繰り返し手軽に壁面に取り付けることが可能で、いつでも簡単に部屋の模様替えをして気分転換ができるという新発想の商品です。
このIDECOのアイデアを基にして、こだわりの土・石・木・鉄・ガラスモザイク・セラミックなどの素材をデザイン的にコラボレーショーンさせ、新たなインテリアプロダクツとしてこれからグローバルに発信して参ります。職人による技と芸術性をも追求した壁のみらい「IDECO」の今後の取り組みに是非ご注目下さい。

日々新たな取引先様やお客様との出逢いとご縁に、心より深く感謝申し上げます。

グローバル ストーン マテリアル 株式会社
代表取締役 井出 寛

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3261-0553 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP